外来診療について

各科受付時間(土曜日は午前中のみの診察です。※第二土曜日は休診)

診療科 午前 午後
  初診 再診 初診・再診
外科 7:45~11:00 6:30~11:00 お問い合わせ下さい(火・木曜日手術休診)
整形外科 7:45~11:00(水曜日手術・土曜日休診) 6:30~11:00(水曜日手術・土曜日休診) お問い合わせ下さい(火・水・金曜日手術休診)
内科 7:45~10:00 6:30~11:00 初診:12:45~15:00
再診:12:45~16:00
皮膚科 7:45~10:30 6:30~11:00 初診:12:45~15:30
再診:12:45~16:00(火・水曜日手術休診)
小児科 7:45~11:00 6:30~11:00 12:45~16:00※予防接種(要予約)
月~木曜日16:00~16:30
休診日 第2土曜日、日曜、祝日、正月、盆休
  • ※但し、急患の方はこの限りではありません。
  • ※外科・整形外科・皮膚科は緊急手術などにより、時間の変更・休診となる場合があります。
  • ※午前に、午後診察の受付は出来ません。
  • ※受付終了時間までにお入りください。
  • ※毎月第4土曜日の外科・内科は専門外来の診療となり、予約の患者様のみの診療となります。

診察時間

  午前 午後
平日(月~金) 9:00~12:00 14:00~17:30(皮膚科14:30~17:30)
土曜日(第2土曜休診) 9:00~12:00  

外来診療担当医一覧

   
    午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前
(第1・3・5)
午前
(第4)
外科 1 ※廣松 赤須
手術 赤須
赤須
赤須
手術 ※岩切 ※岩切 椎葉
  2 椎葉 赤須
郁太郎
椎葉 手術 赤須
郁太郎
赤須
郁太郎
椎葉 手術 赤須
郁太郎
赤須
郁太郎
赤須
郁太郎
赤須
郁太郎
内科 1 赤須
晃治
赤須
赤須
晃治
土屋 赤須
晃治
土屋 赤須
赤須
晃治
※石松 ※石松 ※石松 ※石松
  2 池田 土屋 土屋 池田 土屋 赤須
池田 土屋 赤須
晃治
赤須
晃治
※池田
  3 児玉 児玉 児玉 児玉 児玉 児玉 児玉 児玉 赤須
児玉 ※赤須
晃治
※塩見
  4   ※酒井 ※酒井 土屋
※林
※池田
※林
土屋
※林
※塩屋
皮膚科   阪口 阪口 阪口 手術 阪口 手術 阪口 阪口 阪口 阪口 阪口 阪口
整形外   塚本 塚本 塚本 手術 手術 手術 塚本 塚本 塚本 手術 休診 休診
小児科   日髙 日髙 日髙 日髙 日髙 日髙 日髙 日髙 日髙 日髙 日髙 日髙
  • ●赤須 巖(理事長)  ●赤須 郁太郎(院長:肝臓外科) ●赤須 晃治(副院長:総合診療科・心臓血管外科) ●赤須 玄(外科)
  • ※池田・・・第1.2.4.5金曜日午後内科4診察室、第1.5土曜日内科2診察室
  • ※土屋・・・第1.2.4.5金曜日午後内科4診察
  • ※赤須晃治・・・第3土曜日内科3診察室
  • 外科・整形外科・皮膚科は緊急手術などにより、時間の変更・休診となる場合があります
  • ※印の医師診察日は、下記をご覧ください。
専門外来 非常勤医師診察予定日
担当医師 専門診療科 8月 9月 10月
石松 秀 糖尿病内科(糖尿病治療) 2・3・9・16・17・23・24・30・31 6(午前のみ)・13・20・21・27・28 4・5・11・18・19・25・26
塩見 一剛 神経内科(神経難病) 毎月第4土曜日
塩屋 敬一 神経内科(神経難病) 毎月第4土曜日
岩切 久芳 消化器内科(肝臓治療) 毎週金曜日
廣松 伸一 血管外科(血管治療) 毎週月曜日(午前)
林 秀夫 内科 毎月第3金・土曜日
酒井 克也 神経内科(神経難病) 毎週木曜日

※ご注意
初診で専門外来をご希望される方は、あらかじめお電話(0982-33-3268)でお問い合わせ下さい

休診案内

学会出席等の理由により、外来診療を休診致します。
(緊急手術等により、予定外の休診となる場合があります)

医師 診療科 休診日
阪口医師 皮膚科 8月31日、9月7・28日
日高医師 小児科 8月22・29日(共に午後)、9月3・21・24日、9月20日(午後)
岩切医師 内科 8月16日
赤須晃治医師 内科 8月29日(午後)
塚本医師 整形外科 9月24日

 

外来化学療法について

外来化学療法とは

外来化学療法とは、今まで入院が不可欠であった抗がん剤の点滴治療(化学療法)が、化学療法の管理技術が進歩した結果、入院ではなく外来通院での治療が可能となりました。化学療法が患者様の日常生活に支障を与えないように配慮し、化学療法を「より安全に、より快適な環境で、より短い時間で」という要望にこたえるため、当院では外来化学療法室を設置し治療を行っています。

外来で行うメリット

入院せずに治療を受けることには、良い面がたくさんあります。たとえば、ご家族とともに慣れた自宅での生活(日常生活)が続けられることで精神的にリラックスでき、また、仕事を継続できることにより、経済的にも安定した生活を送ることができます。

化学療法室の環境

当院では、外来に専用の治療室にリクライニングチェア2床を設けており、専任の看護師がケアをさせていただきます。各ベッドには、テレビを設置しております。

ストーマ外来

ストーマ外来とは

オストメイト(ストーマを保有されている方)がより快適な日常性生活を送ることが出来るよう、ストーマのケアを行ったりストーマに関しての専門的な相談に応じる外来のことです。

目的

  • 正しいストーマケアが出来ているか?
  • その人(ストーマ)にあった装具を使用しているか
  • オストメイトの日頃の悩みの傾聴
    • 生活上の不安(食生活、性生活、入浴)
    • 経済的問題
    • 社会的立場上の問題
    • ストーマケアにおける問題

対象患者

ストーマ造設術を受けお困りの方は、ご相談を承りますので当院受付までお申し付け下さい。

担当医師

赤須 郁太郎