施設案内

病棟案内

5F

  • 給食部門調理室・栄養士室
  • 施設部門非常用自家発電施設・機械室

4F

  • 病棟部門一般病棟・回復期リハビリテーション病棟

3F

  • 病棟部門一般病棟(集中治療室)・看護部長室・カンファレンスルーム
  • 手術部門手術室(2室)・血管造影室・中央材料室
  • 薬剤部門院内薬局・医薬品情報室

2F

  • 病棟部門特殊疾患病棟
  • 管理部門医局・会議室

1F

  • 診療部門各診療科
  • 診療関連部門放射線部・リハビリテーション室・臨床検査室
  • 健診部門健診センター
  • その他医事課・診療情報管理室・用度営繕課

手術室案内

手術室

  • 手術室(クリーンルーム)2室を有し、患者様の不安を軽減するための、術前訪問を行っています。(取り違え防止)
主な手術
消化器外科 胃切除術、腸切除術、肝臓切除術、MCN(マイクロ波凝固療法)、RFA(ラジオ波焼灼療法)、膵臓及び膵頭部腫瘍手術、鼠径ヘルニア、痔核手術、腹腔鏡胆のう切除術
血管外科 下肢静脈瘤手術、人工血管手術
心臓血管外科 ペースメーカー移植術・交換術
整形外科 手足の骨折手術、大腿骨骨接合術、人工骨頭挿入術、大腿骨頸部骨折術(ガンマネイル・スクリュー)、脊椎固定術、椎弓切除術
皮膚科 腫瘍摘出術、植皮術、形成術

血管造影室

  • 血管造影を行っています。
  • ペースメーカー植込み、電池交換。

中央材料室

  • 院内各科の滅菌作業を行っています。
  • 各部署の診療、処置に困らないよう、細心に滅菌物補充を行っています。
  • 中央材料室のスタッフが病棟滅菌物払い出し及び返却を行っています。

手術室担当看護師より手術室の概要説明

当院が宮崎県北部医療圏内でも、大きな規模を持つ医療機関の一つである事から、市内の医療機関や市民の皆様のニーズに応えて、救急医療体制となっております。 手術室としても、同様の体制のもと定例手術、緊急手術に対応しています。この様な事から、地域の医療機関からの紹介も多く、主に癌に対する拡大手術及び再建術、腹腔鏡・胸腔鏡下手術、MCN、人工骨頭挿入術、脊椎手術、皮膚植皮や形成手術、ペースメーカー植え込み術や血管手術等、特殊であり高度な技術を要する手術を多く行っております。

標本撮影装置(手術により摘出した臓器等の撮影装置)

  • 他病医院より紹介された患者様の手術(組織)記録作成を主な目的として導入致しました。
  • これらの記録をもとに、学会活動・講演活動にも力を入れています。(個人情報保護管理規程を定め、その取り扱いを図っております。)

マイクロターゼ(マイクロ波手術器)

  • 肝臓ガンの組織をマイクロ波を利用し、焼灼する治療器械で出血を抑えた手術が可能になりました。
  • この機器の導入で肝機能の悪い方や、高齢の方にも手術を行うことが出来る様になりました。

ハーモニックスカルペル(超音波振動手術器具)

  • 超音波を利用した人体組織の切開・凝固が出来る手術器具です。この器具の導入により人体組織への損傷が少なく手術時間の短縮にもつながり、手術を受ける患者様の負担も軽くなりました。

CUSA Excel(超音波外科用吸引装置)

  • CUSA(キューサー) システムは超音波外科手術の画期的なシステムで,従来の超音波外科手術の課題であった止血効果の問題を解消します。
  • 超音波で腫瘍組織を破壊しながら吸引しますので、血管の多い腫瘍(肝臓がん)等も出血を抑えた手術が出来ます。
放射線科では、下記の内視鏡手術・治療を行っております。
  • 内視鏡的大腸ポリープ切除術(ポリペクトミー)
  • 経皮的内視鏡下胃ろう造設術
  • 内視鏡的乳頭切開術(EST)
  • 経皮的胆管ドレナージ(PTCD)
  • 内視鏡的粘膜切除術(EMR)

手術室担当主任看護師より手術室の概要説明

当院が宮崎県北部医療圏内でも、大きな規模を持つ医療機関の一つである事から、市内の医療機関や市民の皆様のニーズに応えて、救急医療体制となっております。 手術室としても、同様の体制のもと定例手術、緊急手術に対応しています。この様な事から、地域の医療機関からの紹介も多く、主に癌に対する拡大手術及び再建術、腹腔鏡・胸腔鏡下手術、MCN、人工骨頭挿入術、脊椎手術、皮膚植皮や形成手術、ペースメーカー植え込み術や血管手術等、特殊であり高度な技術を要する手術を多く行っております。

手術実績

※手術室を使用しない、外来処置室等で実施した手術件数は含みません。

平成30年 手術件数

診療科 件数
外科 197
整形外科 120
皮膚科 49
放射線科 0
合計 366

詳細は「こちら」をご覧下さい。

平成29年 手術件数

診療科 件数
外科 178
整形外科 95
皮膚科 60
放射線科 2
合計 355

詳細は「こちら」をご覧下さい。

平成28年 手術件数

診療科 件数
外科 174
整形外科 86
皮膚科 53
放射線科 4
合計 317

詳細は「こちら」をご覧下さい。

平成27年 手術件数

診療科 件数
外科 199
整形外科 84
皮膚科 69
放射線科 4
合計 356

詳細は「こちら」をご覧下さい。

平成26年 手術件数

診療科 件数
外科 230
整形外科 79
皮膚科 62
放射線科 3
合計 374

詳細は「こちら」をご覧下さい。

平成25年 手術件数

診療科 件数
外科 211
整形外科 71
皮膚科 65
放射線科 6
合計 363

詳細は「こちら」をご覧下さい。

平成24年 手術件数

診療科 件数
外科 249
整形外科 65
皮膚科 64
放射線科 9
合計 387

詳細は「こちら」をご覧下さい。

平成23年 手術件数

診療科 件数
外科 238
整形外科 78
皮膚科 73
放射線科 6
合計 395

詳細は「こちら」をご覧下さい。

平成22年 手術件数

診療科 件数
外科 209
整形外科 86
皮膚科 84
放射線科 9
合計 388

詳細は「こちら」をご覧下さい。

平成21年 手術件数

診療科 件数
外科 241
整形外科 97
皮膚科 81
放射線科 3
合計 422

詳細は「こちら」をご覧下さい。