放射線科

医師

主な対応疾患名

画像診断を担当しています

皮膚科とは

他の診療科目の医師より依頼を受け、下記に示す検査を行い診断します。

検査・治療内容

  • 胃・大腸X線検査
  • 腎臓造影検査
  • 骨塩測定検査
  • 胃・大腸内視鏡検査
  • 腹部エコー検査
  • 64列マルチスライスCT検査
  • 1.5テスラMRI検査
  • 内視鏡的大腸ポリープ切除術(ポリペクトミー)
  • 経皮的胆管ドレナージ(PTCD)
  • 経皮的内視鏡下胃ろう造設術
  • 内視鏡的粘膜切除術(EMR)
  • 内視鏡的乳頭切開術(EST)

その他

放射線科では、胃粘膜切除術、大腸ポリープ切除術、逆行性膵胆管造影検査等なども施行しております。

医療機器

  • マンモグラフィ(乳房X線撮影装置)
  • 64列マルチスライスCT
  • 1.5テスラMRI
  • 特殊撮影装置
  • 透視撮影装置
  • 血管撮影装置
  • 骨塩量測定装置
  • 各種内視鏡装置