患者様の権利

私たち医療従事者及び医療組織は、次の権利を尊重し擁護することに努めます。

  • 良質の医療を受ける権利

    患者様は、差別なしに一般的に受け入れられた医学的原則に沿って、適切かつ最善な医療、ヘルスケアを継続して受ける権利があります。

  • 選択の自由の権利

    患者様は、担当医師、医療機関並びに保健サービスを自由に選択し、いかなる治療段階においても、セカンド・オピニオンに意見を求める権利があります。

  • 自己決定の権利

    患者様は、自分自身に関わる自由な決定並びにいかなる診断上の手続き、治療に対して同意又は拒否する権利があります。また、自分自身の決定上必要な情報を得る権利並びに検査、治療目的、その結果がもたらす意味についてご理解頂く責務があります。

  • 情報を得る権利

    患者様は、いかなる医療上の記録、そこに記載されている自己の情報を得る権利、症状及び医学的な事実を含む健康状態について十分な説明を受ける権利があります。

  • 機密保持を得る権利

    患者様は、自己の健康状態、症状、診断、予後及び治療について身元を確認し得るあらゆる情報並びにその他個人の全ての情報は、個人情報保護法に則り擁護される権利があります。

  • 尊厳を得る権利

    患者様は、医療、保健、介護、福祉の場において一人の人間としての尊厳、プライバシー、文化観、価値観を常に尊重される権利があります。

患者様へのお願い

患者様に良質で安全な医療の提供を実践するために、次のことについてご協力をお願い致します。

  • 患者様の健康上の変化、病歴に関する適切かつ正確な情報のご提供をお願いします。
  • ご提供頂いた情報は、私たち医療従事者と共有し相互信頼の下、診断、治療の資料として使用します
  • 患者様ご自身並びにご家族の医療への積極的なご参加をお願いします。
  • 他の患者様の診療及び職員の業務遂行を妨げないための配慮をお願いします。
  • 診療及び治療上必要な制約、病院の秩序維持に関する規則等の遵守をお願いします。