看護部について

看護部の理念(私たちの目指すもの)と方針

  • 『私たちは思いやりを大切にします』

    患者さんは全て家族という思いで、患者さんに安全な環境と安心できる看護を提供します。

  • 『私たちは患者様の立場になって個々に合った看護を提供します』

    患者さん一人ひとりに合った看護が提供できるように教育的環境をつくり、看護の発展向上に努めます。

  • 『私たちは地域住民のニーズに応えられる充実した連携をめざします』

    他職種との協働と連携を図り、看護を通して地域に貢献していきます

私達、看護部は看護部理念の元、超高齢化社会を向かえ看護の力を必要とする今、イキイキと働き、患者さんへ笑顔を向けられる様な医療の現場を目指しています。是非、一緒にそんな仲間と働きませんか?

職場環境の向上 ~働きやすい職場づくりを目指して~

お互いを尊重し、風通しの良い『働きやすい職場づくり』を目指しています。

看護部門は、患者の視点に立った安全・安心の医療を提供するために、働くスタッフがお互いを尊重し、風通しよく、そしていきいきと笑顔で働き続けられる職場づくりを大切にしています。又、ワークライフ・バランスが実現できるよう、日勤専門やパート雇用、保育園の設置など働き方の工夫をし、患者さんや職員にとっても魅力的な病院づくりに努めています。

医療人の育成 ~看護教育の向上をサポート~

新人看護師の教育体制として、実地指導者や教育担当者を配置しています。(プリセプター制度の導入)

新人教育や実習学生などの教育、指導を専門に行い、看護師の育成に力を入れています。又、新人・中途採用に合わせた教育プログラムを用い、能力開発・評価を行い、個人の目標達成に必要な看護実践能力の向上を組織全体でサポートしています。

学生の受入れ体制 ~新たな人材を大切に~

地域の中学生を対象にした「職場体験」や、高校生を対象にした「現場実習」「ふれあい看護体験」など、看護師を明確に目指す学生だけでなく「看護に興味がある」学生など、幅広く受け入れています。

学生時代に、当院での体験をきっかけに看護学校に入学し、卒業の後、当院へ入職した看護師も勤務しています。

ふれあい看護体験