新病院について

新病院について

共立病院は昭和25年に創立して以来、永きにわたり地域医療病院として『心のこもった親身なサービスを』を理念に地域を支えてまいりましたが、施設の老朽化と災害時の拠点病院としての責務を果たすため、南海トラフ地震等の自然災害を想定し、津波被害のない高台の地に耐震構造の建物と災害用ヘリポート、最新の医療機器をそろえ、2020年(令和2年)2月10日「延岡共立病院」として新築移転オープンしました。

地域包括ケア病床を増やすなど、より高齢化社会に対応できる機能を充実させると同時に、消化器疾患と循環器疾患を柱により専門性を高めた診療体制を構築いたしました。
特に、肝疾患では肝炎から肝臓癌まで一貫した治療を行っております。なかでも肝臓癌に対する体に負担の少ない焼灼(しょうしゃく)手術は県内でも有数を誇り、県外からも患者様が来院されます。循環器領域としては、慢性心不全治療やそのネットワーク構築、心臓・大血管リハビリテーションを行います。

病室は、患者様のプライバシー向上のために個室を27部屋設け、6階には飲食などが楽しめる展望ラウンジがあり、屋外にもテーブルやいすを配置しています。駐車場も約270台分あり、新たに玄関に路線バスの乗り場を設けました。

病院概要

名称 延岡共立病院
所在地 〒882-0037
宮崎県延岡市山月町5丁目5679-1
TEL(0982)33-3268
FAX(0982)21-5700
診療科 外科・肝臓外科・消化器外科・心臓血管外科・整形外科・内科・循環器内科・消化器内科・呼吸器内科・糖尿病内科・皮膚科・小児科・放射線科・リハビリテーション科
敷地面積 29,064㎡
延べ床面積 11,120㎡
構造 耐震構造鉄骨造
階数 6階(屋上ヘリポート)

フロアマップ

最上層 ヘリポート
6F 情報管理室 多目的室 展望ラウンジ
5F 特殊疾患病棟
病室501~510 薬剤室
4F 地域包括ケア病棟
病室401~423
デイルーム 医療安全管理室
3F 回復期リハビリテーション病棟
病室301~321
デイルーム リハビリテーションセンター
2F 一般急性期病棟
病室201~224 ICU 手術室 中央材料室 デイルーム 家族待合室
1F 総合受付・会計 地域医療連携室 外来 救急処置室 臨床検査室 放射線検査室 生理検査室 栄養室 健診センター コンビニエンスストア

所在地

宮崎県延岡市山月町5丁目5679-1

画像ギャラリー