整形外科

医師

塚本 創一郎

主な対応疾患名

骨折・四肢外傷・脊椎疾患(腰部脊柱管狭窄症など)・変形性関節症・リウマチ

整形外科とは

●外傷・老化などによる運動器の障害に対する治療を行います。
●骨折・四肢の外傷、関節の変形による痛み、腰痛などの治療を行います。

検査・治療内容

●レントゲンによる骨の検査
●MRIによる脊髄の検査
●エコーによる筋腱の検査
●リウマチに対する生物学的製剤治療

主な手術
骨折の観血的整復術
脊椎々弓切除術
腱・神経の縫合
人工関節置換術

治療実績は「こちら」をご覧下さい。

その他

整形外科外来では、膝関節内注射、坐骨神経痛に対するブロック注射などの処置を行います。