お知らせ

  • Home
  • News
  • 乳腺外科開設のお知らせ

乳腺外科開設のお知らせ

令和3年6月1日より、『乳腺外科』を開設しました。

外来診療(検診含む)から入院(手術、薬物療法)まで、専門医による充実した診療を行います。気になる事や、ご不安なことなどお気軽にご相談ください。

担当医師:前田 資雄(まえだ よりお)

(前 ブレストセンターさがらクリニック延岡 院長)

乳腺外科診察日
 
午前 ×
午後 × × × ×
水曜日(第2・4・5)は予約制。第2土曜日は休診。

詳しくは「外来診療担当医一覧」をご覧ください。
医師紹介は「医師紹介」をご覧ください。

 

前田医師より

私はこれまでに宮崎大学病院を始め、県内の延岡、日向、入郷、小林、都城、串間などの病院で地域医療に微力ながら尽力して来たつもりです。最近の5年ほどはブレストセンターさがらクリニック延岡で県北の乳腺疾患の診療を行ってきましたが、この度医療法人伸和会延岡共立病院の新築移転に伴い、乳腺外科の立ち上げに参加させてもらいました。これからは県立延岡病院、ブレストセンターさがらクリニック延岡、医師会の先生方、当院の職員とともにこの地域で乳腺疾患の診断及び治療が完結できるように努めていこうと考えています。

 

乳腺外科について

女性の悪性疾患の中で最も罹患数の多いのは乳癌で、今や生涯に9人に一人が罹患すると言われています。しかしながらすべての悪性疾患のうちでの乳癌による死亡数は5位です。このことは乳癌が乳房という体の表面の臓器の癌であることで発見しやすいということと、癌の性質によって薬物によるコントロールが比較的しやすいものがあるということによります。しかしながら総ての癌がそうであるように乳癌も早期発見早期治療が大切です。検診を受けることはもちろん、常時自分の乳房に注意を払って変わったことがあったら放置せずに早めに病院を受診することが大切です。早期に発見できると、手術治療も術後の薬物治療も軽めですむ可能性があります。
外来診療日は、月曜、火曜、木曜、金曜、土曜日(第二土曜日は除く)ですから、乳房がいつもと違ったと感じた時や、乳癌検診で精査を勧められた方はいつでも電話予約の上、御来院ください。

一覧に戻る